2023年02月03日

2月といえば・・・ 『St.Valentine's day 🍫💛』

皆様こんにちは。コンシェルジュフロント及川です。
2023年最初の更新となります。
本年もインスタイルスクエアコンシェルジュ一同さらなる努力をもって
皆様のお役に立てる様頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、1月もあっという間に終わり、もう2月ですね。
2月といえば、まず思いつくのは「バレンタインデー」ではないでしょうか。
近年、日常の感謝をご友人へ伝える「友チョコ」やご自身への「ご褒美チョコ」などが主流になりつつあるようで、社内や取引先などへの「義理チョコ」を数多く女子社員がデパ地下に並び買い集める光景も少なくなってきているようですね。
今回はそんな「バレンタインデー」についてまとめてみましたので、ぜひご覧ください。



💛バレンタインデーの由来💛


「バレンタインデー」の歴史はローマ帝国の時代まで遡ります。
当時ローマでは、2月14日はすべての神々の女王ユーノーの祝日で、翌日の2月15日はルペカリアの祭りが行われる日でした。
このお祭りでは、男性が桶の中から女性の名前が書かれている紙を引き、その女性と祭りの間パートナーとして一緒に過ごすことになっていたそうです。
そして、パートナーとなった多くの男女はそのお祭りで恋に落ち、結婚したと言われています。
"西暦3世紀頃のローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、若者が戦争へ争いに行きたがらない理由は"愛する家族や恋人を故郷に残すことを躊躇する気持ちにあると確信し、結婚を禁止してしまいました。
一方、キリスト教司祭のウァレンティヌスは兵士たちのこと想い、皇帝に内緒で結婚式を執り行っていました。
"結婚式を執り行っていたことが耳に入り、怒った皇帝は法を無視したウァレンティヌスに罪を認めさせ、二度としないよう命令しました。"しかし、ウァレンティヌスはそれに従わなかったため、2月14日に処刑されてしまいました。
以降、毎年2月14日はウァレンティヌスが処刑された日として国民でお祈りをするようになったそうです。
"「バレンタイン」とは、若者たちの愛を守ろうとしたキリスト教司祭の名前「ウァレンティヌス」のことだったのです。"
今では「ウァレンティヌス」は「聖バレンタイン」という聖人として広く知られています。


💛日本でのバレンタインデー💛


バレンタインデーといえばチョコレートを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、実はチョコレートを贈る習慣は日本独自のものです。"海外でもバレンタインデーにチョコレートを贈ることはありますが、カードや花束を恋人や家族、"
友達に贈る習慣の中の一つの選択肢であり 日本のようにチョコレートが主役では、ないようです。
ではなぜ日本のバレンタインデーでは、チョコレートが定番化したのでしょうか?
"一説によりますと、1936年(昭和11年)都内デパートで開かれたバレンタインセールで、神戸のモロゾフ製菓が"英字新聞 『ザ・ジャパン・アドバタイザー』 で、「あなたのバレンタインにチョコレートを贈りましょう」 という広告コピーを掲載したのがバレンタインチョコの発端だと言われています。
また、バレンタインが流行しだした1958年(昭和33年)には、大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーが、キャンペーンを始めたことでも知られています。



💛チョコレートおすすめ4選!バレンタインデーギフトに代表的なブランドチョコを💛


💎GODIVA (ゴディバ) 🐎


1926年にベルギーで誕生した高級ブランドチョコ。高級チョコレート店の先駆けとして90年以上もの間、世界中で愛されているブランドです。
"高い品質にこだわり、厳選した最上級のカカオ豆のみを使用。
創設者であるジョセフ・ドラップスの伝統あるレシピを守る一方で、多くの職人によって時代にあったチョコレートのレシピやデザインが生み出されています。"




💎ROYCE' (ロイズ)







ロイズは北海道発のチョコレートブランド。「北海道の地で本場・ヨーロッパに負けないチョコレートをつくりたい」という想いから、北海道での製造・販売を中心に運営されています。
直営店は北海道内のみ。定番の生チョコをはじめとし、一部の店舗ではパン屋、ソフトクリームなどのイートインコーナーも設けられています。
看板商品の「生チョコ」は、北海道土産の定番です。現在は通販でも購入できます。




💎Morozoff  (モロゾフ)










神戸の大手洋菓子メーカー、モロゾフ。まさにバレンタインのチョコレートを贈る風習を作り上げた第一人者です。プリンやゼリー、焼き菓子なども人気ですが、もちろんチョコレートが一番。

原料のカカオは産地ごとの特徴を吟味し厳選。原料や配合にこだわった、伝統的なオリジナルブレンドでチョコレートを製造しています。




💎Lindt (リンツ)





リンツはスイスで誕生したチョコレートブランド。その歴史は150年以上にものぼり、日本をはじめとし世界に300以上もの店舗が運営されています。

リンツといえば「リンドール」というトリュフチョコレートが有名。口に入れた瞬間からとけだすやわらかなチョコレートの舌触りと、ミルクチョコレートの甘さは至高の味。

"リンドールは豊富な味のレパートリーも特徴的です。ミルクやダーク、ホワイトの定番の味はもちろん、ストロベリー&クリーム、イトラス、ミントなど"

期間限定の商品を含め30種類近くが販売されていますので、ギフトにぴったりです




💛日本のバレンタインを楽しみましょう💛


ここまで様々な目線からのバレンタインを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

近年はコロナウイルスの影響で、思うようにイベントを楽しめなかったり、会いたい人に会えなかったり…

せっかくのバレンタインデーですから、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを添えてチョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか。

最後にご紹介した各チョコレートブランドの公式サイトでは、オンラインショップも展開されていますので、ぜひ、ご覧下さいませ🍫



次回のフロントスタッフ・ブログは、2023年3月13日(月)アップ予定です。
お楽しみに!


インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 及川

◆IN STYLE SQUARE 公式サイト


posted by フロント at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月12日

紅葉の見納め  秋🍃〜冬❄へ

秋から冬への季節の移り変わりのこの時期は、日暮れは早く感じ街はクリスマスシーズンを前にイルミネーションの光がキラキラ輝いていますね師走に入り、何かとご多用のことと存じます。
皆様くれぐれも体調お崩されませんようご留意下さいませ。


SOHO専用ラウンジのミーティングルームをご利用の方々はご存知のように「C」ルームの窓から、黄色く色づいた銀杏の木☘を真横に堪能することができます。
千代田区には、紅葉を楽しむ場所が点在し毎年お伝えしておりますが今回は、3箇所程巡って参りましたので、この数日のお散歩や来年のご参考になりましたらと思いまとめてみました。


IMG_8836.JPG
           〈11月30日撮影〉

1.東京駅(行幸通り)


行幸通りでは、東京駅の目の前の通り道「特例都道」となっております。

皇室の式典などに使われております。

また、名前の由来も天皇が行幸するため皇居から東京駅に行くために行幸通りと名付けられました。

銀杏の木も190メートルに渡り植えられており、あたり一面の紅葉が堪能できます。

12月3日でも多くの葉が美しい黄色になっておりました。

来年行ってみると良いかもしれませんね。

銀杏.png IMG_1149.JPG 
〈12月3日撮影〉
行幸通り.png

2.皇居


皇居 乾通りが今年は3年ぶりに一般公開されているため今回12月4日(日)までの公開でしたので来年行ってみてはいかがでしょうか。

今回は入場時間に間に合わなかった為、皇居周辺の撮影をいたしました。

宮内庁HPによればイロハモミジやトウカエデの紅葉が素晴らしかったみたいです。

公開期間の日時はかなり短く設定されておりますので皇居のHPでこの時期はこまめにチェックが必要になります。

自由に出入りするエリアもまだまだ見どころですので行ってみてはいかがでしょうか。

〈12月3日撮影〉

3.日比谷公園


皇居から近く日比谷公園も紅葉が有名です。

多くの木が色鮮やかに染まっており、

落ち葉を集めてシャワーのように浴びている子どもなどみかけたり、

落ち葉を踏みしめて楽しむ方がいたりと、各々の楽しみ方ができる場所です。

〈12月3日撮影〉

日比谷公園内にカフェなどがあり、紅葉を見ながらほくほくの焼き芋が食べられる人気のカフェ【日比焼き芋−TOKYO HIBIYAPARK−】さんがありますので秋を満喫することができます。

一口焼き芋ブリュレ(1ケ/750円)は目の前でバーナーでザラメを溶かして甘い香りが漂っています。

3種類(時期により変わる)のハーフサイズを食べ比べられるセットがありました。

1,200円で焼き立てのほくほくの焼き芋が食べ比べられ、幸せな気分になります♫

他にも牛乳セット(焼き芋ハーフ1種類)600円などがありました。

紅葉を感じながらお芋が頂けますよ。

目もお腹も満たすことが出来ますので、東京駅付近の散策ついでに行ってみてはいかがでしょうか。

IMG_1194.JPG IMG_1190.JPG
                   (一口焼き芋ブリュレ ¥750)
(牛乳セット ¥600)

いかがだったでしょうか、千代田区の残りわずかな紅葉を散歩がてら歩いてみるのも良いかもしれませんね。くれぐれも風邪を引かぬよう、服装にはお気をつけ下さいませ。



【年末のご挨拶】

平素より格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

本年も残すところあとわずかとなりました。

来年も従業員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので

より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

年末年始は下記の日程で休業させていただきます。

令和4年12月29日(木) 〜 令和5年1月4日(水)



次回のフロントスタッフ・ブログは、2022年2月中旬アップ予定です。
お楽しみに!
インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 佐藤
◆IN STYLE SQUARE 公式サイト

posted by フロント at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月14日

『岩本町・東神田ファミリーバザール』 開催決定!!

紅葉が一段と色を増し、冬を近くに感じる季節となりましたが、お元気で
お過ごしでしょうか。

皆様、『岩本町・東神田ファミリーバザール』はご存知でしょうか?
コロナ禍により中止となっていた楽しいイベント、いよいよ今年は開催決定
されました♪
約40年の歴史ある繊維問屋街が中心となり服飾以外にも小物、雑貨等の
もり沢山なワクワクするセールです。
例年、春と秋の年2回開催され今年は、11月26日(土) 27日(日)2日間と、
12月3日(土) 4日(日)2日間の計4日間の開催となります。


第84回 岩本町・東神田ファミリーバザール



「ファミリーバザール」の由来は、岩本町で働く社員やその家族、知り合いの人々対象とした、狭い範囲の文字通り“家族向けの売り出し”でした。
当初は小規模なバザールでしたが、瞬く間に「いい商品が安く買える」というウワサが広がり、回を重ねるたびにその規模は拡大しています。
当日は、紳士服・婦人服・子ども服・日用品・雑貨・アクセサリー・靴・食料品など扱う卸売問屋が出店。
数万点の商品が、メーカー卸売価格以下で放出されます。
また、粗悪品、偽ブランド品等は展示販売しないよう、実行委員会によってチェックが行われ、購入した商品に対しては、実行委員会が責任をもって対応してくれるなど、安心して買い物ができることも「岩本町・東神田ファミリーバザール」の人気のひとつです。

 




営業時間 / 9:30〜17:00(各店舗によって異なります)

※早めの時間帯に締めてしまう店舗もありますのでご注意を!


交通/ 1 JR「秋葉原」駅下車(昭和通り出口)

             2 都営地下鉄新宿線「岩本町」駅下車(A4番出口)

             3 東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅下車(4番出口)

             4 つくばエクスプレス「秋葉原」駅下車(A1出口)


出店舗数/ 約150店舗(予定)
  
                            



まだ新型コロナは収束しませんが、少しずつイベントも開催されてきました。
感染対策に気を付けながら、楽しみたいですね。


次回のフロントスタッフ・ブログは、2022年12月12日(月)アップ予定です。
お楽しみに!


インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 及川
◆IN STYLE SQUARE 公式サイト



posted by フロント at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする