2017年09月26日

季節の変わり目に出る不調の原因と改善法♪と千代田区立スポーツセンターのご紹介

皆様こんにちは、インスタイルスクエア コンシェルジュ堀谷です。

季節も夏から秋へと移り変わり、「季節の変わり目に疲れを感じる」という方が多いのではないでしょうか?
今回は、この時期起こりやすい辛い不調の原因とその改善法をご紹介致します。

疲労を感じる原因は、気温の変化による自律神経の乱れが大きく関係していると言われています。
自律神経の乱れを抑えるためには、生活習慣を見直すことが大切です。
ちょっとした習慣を見直すことで変わってくる体調、ぜひご紹介いたします改善法を参考にお試し下さいませ。


✎入浴と睡眠

1ohuro.jpg

お風呂の温度は、38〜40度程度に設定。(42度以上の熱いお湯だと交感神経を高ぶらせてしまうので逆効果、ご注意を。)
入浴時間は10分以上、お風呂に入るタイミングは睡眠の1時間半前が理想と言われています。

お風呂で一度体温を上昇させ、そこから少しずつ深部体温が下がっていく時が睡眠のベストなタイミングになります!
シャワーではなく、しっかりとお風呂に浸かって疲れを癒すことで副交感神経を優位にし、心地良い睡眠に入りやすくさせましょう。



✎適度な運動も大切

2undou.jpg

目安は、軽く汗をかく程度で、できるだけ軽めの運動から始めるようにしましょう。
理想的な運動は、ウォーキングやヨガ、ストレッチ、サイクリングや水泳などの有酸素運動

有酸素運動は、1人でも出来るものが多く自分のペースで行えるため好きなタイミングで運動することができます。
さらにこれらの運動は、「タッタッタッタッ」、「スイー、スイー」といったリズムの「反復運動」であり、「反復運動」には幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されるので、とても気持ちよく運動できるというメリットがあります。

最初は「気持ちがいいな」「軽く疲れたな」といったところまでにしておき、無理なく少しずつ運動量を増やしていくようにしましょう。

この時期は特に入浴や睡眠、適度な運動などを意識し、疲れを感じる前に早めの対策を心掛けたいですね。
季節の変わり目は、いつもよりストレスが身体に負担をかけることを知って、意識的に休養を取るように心がけましょう。


手頃に、そして手軽に運動ができる施設がインスタイルスクエアから徒歩圏内にございますのでご紹介致します!


【 千代田区立スポーツセンター 】

3tiyoda spo.gif

千代田区にある総合スポーツ施設。
主競技場、プール、弓道場、柔道場、剣道場、卓球場、トレーニングルームなどがあり、若い方から高齢者まで楽しめる各種のスポーツ施設が整っています。
会員限定だけでなく、どなたでも自由に参加できる「プログラム」もあり、気軽にスポーツを始めることができます。

4chiyoda spo2.jpg

*一部施設ご案内・・

   トレーニングルーム プール

5chiyoda_トレーニングルーム.jpg 6chiyoda_プール.jpg

施設面積:231m2 施設面積:25m×12.5m、水深1.3〜1.6m
詳細:バーベル、エルゴメーター、腹筋台 等 詳細:6コース


マシンも豊富、さらに清潔感もあり立地も良い「千代田区立スポーツセンター」。
区民でなくても利用ができるので、週に1回も通えないのに会員制ジムで月額払うのは躊躇する、とお考えの方からたまには運動したい!ジムで汗を流したい!という方まで、気軽にスポーツを始めたい方にはぴったりかもしれませんね。

*千代田区立スポーツセンター
【営業日時】平日(月曜〜土曜):午前9:00〜午後9:00 / 日祝:午後5:00まで
      定休日:第3月曜日および年末年始(12月29日〜1月3日)
  (第3月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館日)
  ※利用施設により営業時間が異なります。
  ※また行事などで利用できないことがあります。
【連絡先】TEL:03-3256-8444/FAX:03-5256-6706
【料  金】トレーニングルーム:(区民)300円 (一般)500円、プール大人:(区民)400円 (一般)/ 2時間 ...その他利用施設あり、回数券・月会費コースあり
   ※在勤の方は一般料金でのご利用となります。
【所在地】千代田区内神田2-1-8
7map_chiyoda.gif

【アクセス】JR/神田駅(西口)徒歩5分、地下鉄/営団・都営大手町駅(A2出口)徒歩6分
【公式URL】http://www.spst-chiyoda.jp/


適度な運動は、副交感神経が働くことにより心と体をリラックスさせ、さらには疲労感を解消させる効果があると言われています。
秋はスポーツを始めるには良い季節、体調を整え、気軽に始めてみても良いかもしれませんね♪



次回フロントブログは、2017年10月16日(月)アップ予定です。
お楽しみに!

インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 
           担当 : 堀谷
posted by フロント at 14:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

【防災月間】備えあれば憂いなし!避難場所・防災対策👷

皆様こんにちは、インスタイルスクエア コンシェルジュ小堂です。

あっという間に8月も終わり、9月となりましたね🍁
天候が崩れやすく、朝夕は肌寒さを感じる日が増えてまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日9月1日は「防災の日」でしたが皆様は防災対策は万全でしょうか?
「防災の日」は、大正12年9月1日に甚大な被害をもたらした関東大震災が発生したことや、台風の多い時季であることから国民に地震や台風などの災害に対する防災意識を高めてもらうため、1960年(昭和35年)に制定されました。
また、8月30日から9月5日までの1週間を「防災週間」、9月の1カ月間を「防災月間」として政府や行政機関などが呼びかけています。

近頃は自然災害などが噂されている事もあり、災害発生時の対策や連絡先についての見直しをされる機会として、今回、皆様の安心・安全のため、近隣の避難場所や留意点等をご案内をさせて頂きます。

避難場所

 ・インスタイルスクエア近隣避難場所及び給水ステーション

避難所・給水ステーション.png

 ※インスタイルスクエアから一番近い避難場所は岩本町ほほえみプラザです。

 【避難所】岩本町ほほえみプラザ
  住所:岩本町2丁目15−3
   TEL:03−5825−3407

 ・千代田区災害時退避場所(通勤途中等)、救急医療施設

退避場所.png

 ※災害時退避場所は、災害直後の危険や混乱を回避し、身の安全を確保するための一時的な退避場所です。防災行政無線等により、帰宅困難者一時受入施設の開設状況や公共交通機関の運行情報など地域の情報提供が行われます。
 

災害発生時の留意点

地震の場合
・外に出ると、ガラスの落下などにより危険度が高くなりますのでむやみに移動を開始せず、安全な建物内に留まりましょう。建物内でも危険を感じた場合や屋外にいた場合などは、最寄りの災害時退避場所へ退避しましょう。

・事業所の方はあわてて帰宅せず、建物が安全であれば、混乱を避けるためまずは会社に留まりましょう。

帰宅可能になったら
 発火後の混乱や救命・救助活動が落ち着き、安全に帰宅できることなど帰宅経路の安全の確認ができたら、帰宅を開始。その際、行政等から提供される災害関連情報に十分留意しましょう。

災害時等の安否確認
・事前に安否確認手段を確認しておきましょう。安心して職場に留まれるよう、あらかじめ家族と話し合って連絡手段を確保するようにましょう!(例:災害用伝言ダイヤル、災害時用伝言板、SNS等)

 ・災害用伝言ダイヤル
災害用伝言ダイヤル.png


インスタイルスクエア内の設備について

・エレベーター
地震の場合、他のビルでも非常ボタンを押している可能性が高くすぐにエレベーター管理会社の方が駆けつけられないことが予想されますので、非常ボタンを押し、なおかつすべての階数ボタンを押し停まった階へ避難してください。

・各階ガスメーター及び消火器の位置
いざという時に備えて事前に確認しておきましょう!
ガスメーターの扉を開けると、ガスメーターの復旧方法が書いてあります。ガスが止まってしまった時に復旧作業を行ってください。手順@に「すべてのガス器具を止める。※屋外も忘れないこと」という記述がありますが、インスタイルスクエアの場合は屋内のみで結構でございます。


備蓄しておくと良いもの

生存率が急激に低下するのが72時間後と言われています。最低でも3日分の備蓄を確保すると良いかも知れませんね!

 ・水(一人1日約3リットル)
 ・ビスケットやチョコレート、缶詰などの食料
 ・携帯トイレ

その他、非常用保温シートやラジオ、懐中電灯などの防災グッズを用意しておくと更に安心ですね。


各連絡先

 ・【管理会社】株式会社マイプラン・エス・ティ・コーポレーション
  TEL:03-5410-9561
  営業時間:9時30分〜18時30分

 ・賃管サービスセンター(24時間受付)
  TEL:03-3988-3432


 漏電やガス漏れ等の異常が発生した場合は、以下の各連絡先までご連絡ください。

 ・東京ガス
  TEL:0570-002211(ナビダイヤル)
  営業時間:月曜〜土曜 9時〜19時、日・祝日 9時〜17時

 ・東京都水道局
  TEL:03-5326-1101
  営業時間:月曜〜土曜 8時30分〜20時(日祝日を除く)

 ・東京電力
  TEL:0120-995-006
  営業時間:月曜〜土曜 9時〜17時(日祝日を除く)



いつ何が起こるか分からないため、備えあれば憂いなしとも言われているように、
この機会に、災害時の対策について今一度、見直されてみてはいかがでしょうか?

次回のフロントブログは、2017年9月25日(月)アップ予定です。
お楽しみに!


インスタイルスクエア フロントコンシェルジュ 小堂
posted by フロント at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする