2018年09月18日

●秋祭り● 10月19日(金)20日(土)はべったら市へGO〜!!!

皆様こんにちは、インスタイルスクエア コンシェルジュ 寺岡です。
長かった酷暑もようやく去り、いくぶんは過ごしやすくなって参りました。
秋の気配も次第に濃くなりつつある昨今、皆様お変わりございませんか。
今回は岩本町からも近く、秋の情緒も感じられる楽しいイベントのご紹介です。

「日本橋べったら市」は、東京・日本橋の宝田恵比寿神社周辺で江戸時代から続くお祭りです。
毎年10月19日と20日の2日間にわたって開催され、名物の「べったら漬け」の店や飲食店、江戸文化を今に伝える老舗など、たくさんの露店が並びます。
今年は19日が金曜、20日が土曜の週末に開催となり、更に賑わう予想です。
いつもはスーツ姿の人が多いビジネス街ですが、この時だけはお祭りムード満載。
宝田恵比寿神社で御朱印がいただけるのも、お正月以外ではこの時だけなので御朱印帳を持参して記念に貰うのもオツかもしれません。

べったら市へ行こう!!!

20171020142221.jpg

べったらは皮付き・皮なしなど好みのものを試食しながら購入できます。
EFC8F578866047608599B8C5DD1F3CAC_L.jpg

そしてこのお祭りでもっともオススメと言えるのが、各銘店が織りなすお祭り限定のグルメ。
ともすると日本橋界隈の銘店が揃いも揃って屋台を出す、という醍醐味が味わえるのもこのお祭りの特徴です。
洋食で有名な人形町の「小春軒」
すき焼きの名店「今半」
カステラで全国に知れ渡る「文明堂」
など名だたる日本橋の銘店たちが、この時だけの限定メニューや商品を持ち込み出店するこのお祭りのメインとも言えるレアな屋台が並びます。
他にも沢山…あらゆる老舗銘店がひしめき合う、屋台は必見・必食です。

DSC_0964.jpg DSC_0885.jpg

銘店グルメを堪能した後は、江戸の伝統工芸の銘品に触れるのもお勧め。
この時だけのお値打ち価格にて、老舗の「粋」を手に入れられます。

最初にお勧めしたいお店はこちら。
1718年創業の「日本橋 江戸屋」さんは刷毛屋の老舗。
こちらの刷毛は普段お高くて手が出ないものが多いのですが、この時だけはリーズナブルな価格。
抜け毛がほとんどなく、モチも良いので、洋服ブラシなどご自分用にも贈答用にもお勧めです。
まさに、お値段以上〜♪
江戸屋
※べったら市の露店のときだけ、大幅にお安く販売されます。
79FB61466F82497ABD2C9354D9D72F2A_L.jpg bettara023.jpg

お次は「江戸切子の店 華硝」の江戸切子製品。
江戸切子の店 華硝
実は日本橋大伝馬町は江戸切子発祥の地なんです。
2008年の洞爺湖サミットの際には国賓への贈呈品としても採用されており、世界的にも高い評価を得ています。
特に海外向けには人気のお土産と言われ、高い人気を誇る逸品です。
477C1C46B49A477A86ADBB8FEFC8BA24_L.jpg

最後に和紙で有名な小津産業さんも大人気ですが、早い時間に売り切れる事が多いのでご注意下さい。
詳しくはこちら→http://www.ozuwashi.net/

<インスタイルスクエアからの徒歩アクセス>


秋風が気持ち良く吹く夕刻、もしお時間があるようでしたら東京の秋の涼を
楽しめるお祭りへ出向いて、秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか?

次回フロントブログは、2018年10月15日(月)アップ予定です。 
次回も盛り沢山の内容でお届け致します。お楽しみに〜! 

インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 寺岡

◆IN STYLE SQUARE 公式サイト
 URL:http://www.instylesquare.com/
posted by フロント at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする