2019年01月16日

いつでも元気に健康対策第二弾!!(冷え改善編)

皆様こんにちは、インスタイルスクエアコンシェルジュ石原です。
冷え冷えとした大気に星も凍てつくような寒夜が続いていますが
皆様お変わりございませんでしょうか?
2019年最初の更新となります。
本年もインスタイルスクエアコンシェルジュ一同さらなる努力をもって
皆様のお役に立てる様頑張りますので宜しくお願い致します。

年を越しますと今まで以上に寒くなかなか夜寝付けなかったり
朝になると起きられない…。という方が多いのではないでしょうか?
実は1月25日は「日本最低気温を記録した日」なのです。
1902年1月25日に北海道の上川測候所で氷点下41.0度の日本最低気温が記録されました。
そんな寒さが身にしみ辛いという方に簡単にでき、なおかつ体を直ぐにあたためられ寒さを撃退する健康対策をご紹介致します。

不眠症写真.png


●自律神経の乱れや血液循環の悪化等から起こる末端冷え性には・・
・手足を温めたい時の方法

手や足先をグーパー30回程繰り返します。
グーにする時は親指を中に入れて強く締めて、パーにする時は指と指の間を思い切り開きます。
このグーパー運動をすることによって、筋肉が動き全身の血流を促して、
体が温まる為快適に起きられる様になります。
朝起きて簡単にできるので、手や足先が冷えて困っている方はぜひ一度お試し下さい。

手足グーパー写真@.JPG

●低体温と勘違いしてしまいがちな冷え性の方々にオススメ!!!
・冷えた体に”しょうが紅茶

食べ物には体を冷やす「陰性」と体を温める「陽性」の2つがあります。
この寒い時期はなるべく体が温かくなる陽性食品をとり入れたいですよね。
特に生姜には発汗作用や血行促進、コレステロールの改善などに嬉しい効果が沢山あります。
カットした生姜、またはすりおろした生姜を紅茶に入れて飲むと血行が良くなり
体がポカポカしますが生姜紅茶が苦手で飲めないという方は
ココアやハーブティーで体を温めることをおすすめします。
(しょうが紅茶の作り方)
URL→https://cookpad.com/recipe/2378592

●簡単!貼るだけ。ぐっすり就寝でき、疲れ知らず♪
・「蒸気で○○○○」シリーズ

先程ご紹介した手足グーパー運動や、飲むだけで体が温かくなる生姜紅茶より
もっと簡単な方法が知りたい!という方に、ご存じの方も多い目の疲れをじんわり緩和させる
ホットアイマスク「蒸気でアイマスク」「蒸気でグッドナイト」をご紹介させて頂きます。
簡単に首元を温められるシートは、就寝前に使用することで程よい温かさで固くなった筋肉を
ほぐし、首元を温め全身の血流が流れる為冷えた体に効果的です。
ホットタオルとは違い貼るシートなので衣類を濡らさず使用できるのも魅力のひとつです。
また、携帯やパソコンを日々使う方には「蒸気でホットアイマスク」もおすすめ致します。
約40℃蒸気浴で目の奥までゆっくりと温めてくれるのでしっかりと疲れがとれます。
無香料、ラベンダー、カモミール、ローズ、完熟ゆずの香りと種類も豊富にございますので、
体を温めながらお好きな香りでリラックスしてみてはいかがでしょうか?
こちらの蒸気でシリーズは、インスタイルスクエアから5分圏内の「まいばすけっと」や
「マツモトキヨシ」でお買い求めいただけます。

めぐリズム写真.jpg

URL→https://www.kao.co.jp/megrhythm/

また、インスタイルスクエアR601号室「水素サロンR&D」では高濃度水素吸入や高濃度水素水によるフットデトックスの施術を行っております。
冷え性の原因でもある自律神経の乱れは、ストレスやホルモンバランスの乱れが一因と考えられ
ストレスを多く感じる人の体の中では多くの悪玉活性酸素が発生することが分かっており、この悪玉活性酸素が正常な細胞まで破壊し冷え性になる事が考えられます。
善玉活性酸素を残し、悪玉活性酸素を排出する水素吸入が冷え対策にとても有効です。
体が冷えて困っている方は、是非一度「水素サロンR&D」にて高濃度水素体験をされてはいかがでしょうか?

(水素サロンR&D)
http://www.instylesquare.com/suisosalon/

まだまだ寒さが続きますが、皆様の温活対策に少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。

次回フロントブログは、2019年2月18日(月)アップ予定です。
お楽しみに!


インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 石原

◆IN STYLE SQUARE 公式サイト
 URL:http://www.instylesquare.com/
posted by フロント at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする