2020年01月07日

神田明神より世界発信のイベント 〜江戸東京あかり展のご紹介〜

皆様には、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
昨年中は、大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年も、インスタイルスクエアコンシェルジュ一同
さらなる努力をもって皆様のお役に立てる様頑張りますのでよろしくお願いいたします。
さて、本年よりインスタイルスクエア・フロントブログを再開いたします。毎月様々な情報をお届けして参ります。
今回は、コンシェルジュフロント 佐藤がご案内させて頂きます。

新しい年を迎え、初詣に行かれた方々も多いことと存じます。毎年、インスタイルスクエアスタッフ一同、一年の発展・繁栄を祈願し、神田明神を参拝致しております。
近年、神田明神では伝統の継承と新しい文化の創造を積極的にとりいれ、アニメとのコラボレーションイベントやライブ等が行われているようです。
先月より開催されている『江戸東京あかり展』 は、あかりをテーマにアトラクション要素のある、神田明神から世界へ発信されている展示会です。
今回はこの展示会へ行ってきました。

IMG_6787.JPG

神田明神大門をくぐり、左側に文化交流会館(EDOCCO STUDIO)入口があります。階段で地下1Fへ。
”江戸東京あかり展”看板が目印。チケット売り場は地下にあります!
IMG_6792.JPG IMG_6744.JPG

展示会場の入り口手前に、写真映えのする煌びやかなオブジェが現れます!
展示会場に入ると、すぐに”吉良吉影”というアニメーションのキャラクターが液晶モニターに現れ、展示物のストーリー説明が始まります。
会話をすることができ、表情が変化したり動いたりする展示品になっていました。
秋葉原も近いため、アニメーションを使った展示にも力が入っているようでした。

IMG_6747.JPG IMG_6749.JPG

光をテーマにした展示品の数々は、自然素材を使用した温かみを感じられる物など、綺麗で個性ゆたかな作品ばかりです。
会場内の写真撮影は、フラッシュをたかなければ大丈夫とのことなので、写真を撮影させていただきました!

IMG_6753.JPG IMG_6764.JPG

クマの切り絵展示が目を見張ります。中にリスやウサギなどの動物が潜んでいるので
ぜひ探してみてはいかがでしょうか。
また、トリックアートのような展示や百鬼夜行をテーマにお化けをモチーフにした展示物も多くあり、暗い部屋の中で見ることで迫力や不気味さが増し、ゾクゾク、ワクワク感たっぷりです。

IMG_6756.JPG IMG_6757.JPG

"ねぶたの展示物"は、音や光が合わさり、圧倒的な迫力。青森のねぶた祭りの大迫力が想像できます。

IMG_6777.JPG

★BARコーナーを発見!!アルコールも頂けます♪♪
月曜から木曜日は15:00〜19:00/金・土・日・祝日は14:00〜20:00まで営業していますので、仕事終わりに、江戸あかりに癒やされつつ、BARに立ち寄るのもよし、BARで気に入ったお酒がありましたら、神田明神文化交流会館の一階で販売してありますので、お土産に買ってみてもいいかもしれません。

IMG_6750.JPG

アクターと呼ばれる俳優・声優の卵の方々が案内役になり、
アトラクション感覚で展示物を見ることができ、展示会としての新しい見方を体験できました。
あかり展の他、歴史ある境内に収められた御尊像や明神男坂からの景色を眺めたりと気分転換にお散歩するのもよいかもしれません。

【江戸東京あかり展 produced by 日本あかり博】
http://edotokyoakari.com/
■開催日:2019年12月 7日(土)〜2020年2月9日(日)
■時間:月〜木:10:00 〜 19:00(最終入場18:30)金〜日:10:00 〜 20:00(最終入場19:30)
■場所:神田明神文化交流館 地下1階「EDOCCO STUDIO」(千代田区外神田2-16-2 神田明神境内)
◆〜インスタイルスクエアからのルート〜◆
採用 地図.png
次回のフロントスタッフ・ブログは、2020年2月10日(月)アップ予定です。
お楽しみに!

インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 佐藤
◆IN STYLE SQUARE 公式サイト
 URL:http://www.instylesquare.com/
◆〒101-0032 東京都千代田区岩本町二丁目4−5
インスタイルスクエア1F

posted by フロント at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする