2020年09月01日

頭シャッキリのお手軽 ”冷食”!!!(簡単レシピ付)

今年は別格に厳しい暑さが続いておりますが、皆様お変わりありませんでしょうか。
今回は、コンシェルジュフロント 佐藤がご案内させて頂きます。
朝・夕と若干秋の気配を感じますが9月下旬の東京の最高平均気温予測は、32度!だそうです。
秋が近づく9月といっても30度を越える気温では、まだまだ暑く秋らしさを感じられませんね。
最近は、コロナ禍の影響もあり、在宅勤務をさせる方々も多くいらっしゃると思います、
あまりの暑さに仕事時間の切替がうまくいかないなんてこともあるのではないでしょうか。
そこで、頭と身体をシャッキリとさせ仕事時間のメリハリをつくり健康維持にも一役買いそうな
簡単お手軽!『凍らす・冷やすとおいしい食べ物』 をご紹介して行きたいと思います。

◆冷や汁
出汁と味噌で味を付けた、日本各所の冷たい汁物郷土料理です。
サケ・アジ・タイ・サバ等の魚、味噌、豆腐、ゴマ等タンパク質を多く含む食材が使われ
夏バテ予防や、心筋梗塞の予防となる食材が入っています。
豆腐や海藻などに豊富に含まれるマグネシウム
豆腐には他にも美肌効果&シミ・そばかす予防になる成分も含まれています。
下記の冷やし茶漬けと同じようにダイエットにもてきめんです。
1d290e169669d12606fc2ede5e2da7be_t.jpeg

〜冷や汁のレシピ〜
材料 2人分
●ツナ・サケ・アジ・タイ・サバ等の魚(缶詰でも可)
●味噌 大さじ2
●きゅうり 1本
●ゴマ 適量
●万能ねぎ 適量
●だし汁 1と1/2カップ
●みょうが 1個
●豆腐 120g
●ご飯 適量

工程
1.だし汁はボールに入れ、氷水に当てて冷やしておく。
2.きゅうりはめん棒でたたいて食べやすい大きさに割る。
3.みょうがは斜め薄切りにする。
4.万能ねぎは小口切りにする。
5.ツナは缶汁をきる。
6.豆腐はキッチンペーパーで包み耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけて500Wのレンジで1分30秒加熱して水切りします。
7.加熱した豆腐を小さくなるまで崩す
7.だし汁にみそを溶き入れ、魚の缶詰、豆腐、白ごまを混ぜ、器に盛ったご飯にかける。
8.きゅうり、みょうが、万能ねぎをのせる。
完成!

◆冷やし・茶漬け
ごはんを冷やすとごはんに含まれる炭水化物が、
レジスタントスターチというでんぷんに変化します。
このでんぷんには消化されにくいという特徴があり、小腸で分解されずに大腸まで届き、
デトックス効果が期待できます。つまり!太りにくく、お通じを改善する効果があるのです!
熱を使った調理をする必要がなく、さらさらと食せて、
夏バテの際の食事や暑さ対策にも一役です。
皆様の在宅ワークの際に作ってみてはどうでしょうか?

〜簡単お茶漬けレシピ〜
材料 1人分
●塩昆布 10g
●氷 70g
●冷たいお茶(麦茶・緑茶など)または水  80ml
●ご飯 お茶碗一杯
●梅 一個
※ネギ  適量
※ゴマ 適量
※シーチキン 大さじ1

工程
1.ご飯をよそう※(冷や飯でも可)
2.塩昆布・氷・梅をご飯に乗っける
3.冷たいお茶をかける
完成!

◆冷凍・トマト
冷凍トマトはそのまま食す他、冷凍シャーベットつくたり、パスタにもスープにも使えて便利です。
お子さんに野菜を食べてもらいたい時にも最適ですね。
また、トマトを冷凍してもいいの?と思う方がいらっしゃると思いますが、
トマトは、野菜の中でも特に冷凍保存がおすすめの野菜!
冷凍することで、鮮度を長持ちさせることはもちろん、旨みや栄養価もUPします。
また、トマトはもともと食べると体を冷やす事ができる野菜になるのでおすすめです!
スープジャーに入れ持ち運び、お昼のお弁当の一品に会社に持って行くのもよいかもしれませんね!
無題2.png

〜簡単スープレシピ〜
材料 1人分
●冷凍トマト 1個
●ベーコン  1/2枚
●胡椒 適量
●オリーブオイル 小さじ1
●チーズ 適量
●コンソメ 小さじ1/2

工程
1.冷凍トマトを少し温める 1分〜2分加熱
2.温めたトマトをスプーンなどで潰す
3.潰したトマトと他の材料を容器にいれる
4.電子レンジ 2分〜3分加熱
完成!

◆冷凍・バナナ
バナナはもともと栄養バランスが良く、食物繊維が豊富であるためダイエットにもおすすめです!
そんな完璧なバナナを冷やしたり・凍らす事によってポリフェノールが倍増するようです。
美肌効果、血圧の安定、肝臓解毒作用を高めることができる最強フードです!
冷凍バナナを食べれば身体の内側と外側両方美しくなるフードとなります!
おすすめの冷やし方!
ところどころ茶色(シュガースポット)になったバナナを使用し、
潰して凍らせるとアイスのような食感になりかなり美味しいです!
朝食や食後のデザートとして良いかもしれないですね。
6a3427feedae2d9054f7f82ebdc139bd_t.jpeg

〜簡単レシピ冷凍バナナ〜
材料 1人分
●バナナ
●食品用ラップフィルム
●チャック付きポリ袋

工程
1.バナナをラップフィルムに包む
2.ラップフィルムに包まれたバナナを潰す
3.潰れたバナナをチャック付きポリ袋に入れ冷凍庫に入れる
4.お好みの硬さになったら取り出す
完成!

◆冷凍・ヤクルト
ヤクルトの容器のままですと少し食べにくいので、
容器を変えたりするとより食べやすくなります!
ヤクルト菌を凍らせた場合はどうなるのか?
中の菌が活動を停止するだけで菌が死ぬことはないそうです。
おなかの中で良いはたらきをする乳酸菌の最適温度は人肌くらい(37℃)なのでしっかり働いてくれるみたいですね。
逆に50℃を超えると死滅してしまうので温めるのはよくないそうです。
仕事合間の休憩・メリハリを付けたい時に食べてはいかがでしょうか?
無題3.png 無題4.png

インスタイルスクエアより近くのスーパーでも手軽に購入することが可能です。
近隣スーパーマーケット : マイバスケット
無題5.png

まだまだ気温の高い日が続きそうですが
冷たいものの摂りすぎにはくれぐれも注意し、適度に涼しさを感じながら
秋の到来を待つのもいいかもしれませんね。
皆様も暑さで食欲が落ちてしまわないよう
是非ご参考に。元気に残暑を乗り切りましょう!
次回のフロントスタッフ・ブログは、2020年10月12日(月)アップ予定です。
お楽しみに!
インスタイルスクエア コンシェルジュフロント 佐藤
◆IN STYLE SQUARE 公式サイト
 URL:http://www.instylesquare.com/
posted by フロント at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。